それぞれの挑戦

梅本 貴嗣

テキスタイル マテリアル事業部 ジャージGrp. 27課

自らを鍛え、より大きなステージへと向かう。

単なる販売に留まらない、付加価値提案を。

スタイレムの主力部隊のひとつ、テキスタイル マテリアル事業部 ジャージGrp. 27課に所属する梅本。大手アパレル企業と大手問屋に向けて提案・販売を行う仕事は、ビジネスのスケールの大きさにおいても物量の多さにおいても群を抜いている。大手と商売をするということは、最高峰のコンペティターと戦うことでもある。出された要望に応えていくだけの受け身は、負けを意味する。「勝つためには、お客様の現状を把握し、今何が必要なのかを追求することが不可欠。さらに、トレンドや消費者動向を分析し、製品づくりの方向性を見据えた付加価値のある生地の提案を行う、コンサルティングの視点が問われます」。本当に求められる提案を目指し、既存の枠にとらわれず0から積み上げていく仕事は、考えること、やるべきことが膨大だ。さらに、影響力のあるブランドに採用された生地は、他の販売先はもちろん、1年後、2年後の市場へとビジネス展開できる可能性を秘めており、先のニーズを捉え先手を打って商品を用意しておくことも重要な役割のひとつ。仕事量も責任も、半端な大きさではない。しかし、梅本は「プレッシャーには負けない」という自信を見せる。

がむしゃらに働くことで、手に入れた負けない強さ。

「入社1年目は死ぬほど働きましたからね」と、冗談のように笑う梅本には、一つの確信がある。がむしゃらに働くことで得たハートの強さだ。「たとえば、野球やバレーボールの部活動でも、日頃の練習でひたすら走らされる。なんのために?と疑問が湧くんですが、試合になった時に絶対に走り負けしないことに気づく。あれだけ頑張ったんだから負けるわけがない、という気持ちの強さですね」。それは、仕事においても同じ。ハードな仕事だからこそ、肉体的にも精神的にも鍛えられ、商談の席でも負けない強さになる。「若い頃の苦労が、今の自分につながっている。負けないという自信が、自分を支える力なんです」と梅本は言う。そして、「スタイレムには、ハートの強い社員たちが大勢いる」とも。そんな環境だからか、同じ苦労を乗り越えてきた仲間との結束力も固い。「それぞれが、それぞれの仕事に打ち込んでいますが、向かうベクトルは同じ。同じ目標に向かってひたむきに走り続ける仲間が、頑張る力を与えてくれるんです」。

新たなステージに挑み、自らの可能性を広げる。

社員の意欲や頑張りは、必ず評価してくれる。そんなシンプルな姿勢も、スタイレムの良さだと梅本は言う。「営業する上で、それが一番のモチベーションになる。給料もそうですが、若くして海外に行くことができたり、より大きな仕事を任されるというのも評価のひとつ。まさに成果主義ですね」。そんな梅本がつぎに狙う活躍の舞台が、アメリカだ。現在の上司である卜部が切り拓いた販路は、大手コンペティターが依然多くのシェアを占め、まだまだ開拓の余地がある。「もちろん簡単ではないでしょう。でも、そこに挑戦することで、自分自身の可能性を広げたい」。次なる目標が、梅本をさらに成長へと向かわせる。「まずは、どんな小さなことでも自分で考え、結果ときちんと向き合うことで判断力の精度を高めています。さまざまな対策が打てる国内と違い、海外では瞬時の判断が勝負を左右しますから」。自ら考え、行動する。結果を検証してつぎにつなげる。地道な作業ではあるが、その繰り返しがやがて大きな力となる。かつて、がむしゃらに働いた経験が、負けない自信を育てたように。梅本は新たなステージへと、確実に歩み続けている。

梅本 貴嗣

2010年入社 テキスタイル マテリアル事業部 ジャージGrp. 27課

文系出身の梅本。就職活動では、技術や商品よりも自分自身で勝負できる商社を志望。自分の好きなファッションというフィールドで戦える瀧定大阪に入社。「仕事の90%は整理整頓」という自身の哲学に基づき、膨大な情報の取捨選択から提案のポイントまで緻密なジャッジを重ねる。そうして培った決断力が梅本の大きな武器だ。

経歴

2010年4月
瀧定大阪株式会社入社
婦人服地を一手に取り扱うジャージGrp. 27課に配属
仕事の基礎を学ぶ出荷業務に、がむしゃらに取り組む
2011年4月
ジャージGrp. 27課の営業として本格的な販売業務がスタート
2015年2月
大手アパレル・問屋を担当
スケールの大きな商談をまとめつつ、新規商品開発
後輩の指導・育成など、幅広い業務に携わる

掴んだ喜び

多忙な日々を送る梅本は、何よりも自分だけの時間を大切にする。「仕事は仕事、オフはオフ」と、きっぱりと切り離すことで、仕事に全力投球できるからだ。バーボンを片手に映画や音楽を鑑賞するゆったりとしたひとときが、日頃の疲れを癒やし頭をいったんリセットさせてくれる。そして翌朝には、仕事に打ち込む男の顔になる。